言葉とはいえ、なにをそんなに、驚くことが多かった。 (だが許さんっ! この前もその前もその前も、誰も近付いてこ …